Blog

​これまでのブログ
2010年〜2013年に​キルギス共和国で青年海外協力隊として活動した記録
Crazy in Kyrgyzstan 
Porepore chanのブログ
2015年〜2016年3月まで北海道浦河町地域おこし協力隊として活動した記録

花畑

久しぶりに車で5分ぐらいの白間津というところにいくと、 2ヶ月前からは考えられない光景が広がっていました。 あの頃はまだ花がぽつぽつしか咲いていなかったのに、 見事に花が咲き乱れていて、 花摘みのお客様がたくさんいらっしゃっていました。 向かい側にはちょっとしたマーケットも開かれていて、 花はもちろん、果物や野菜、絵画なども販売されていて、 にぎやかな雰囲気でした。 それぞれの小屋でお花も販売されていたので、 自分たちのショップのために、 価格やミックス具合をしばし勉強しました。

ベレケの村イベント出店

随分前ですが、 2月5日に、 国際交流フェスティバルMIFAで、 ショップに置いているキルギスの羊毛フェルトの販売をしました。 http://www.mifa.jp/mifa1/kokusai-koryu-festival/ キルギス大使館のブースで、 他にキルギスの白いはちみつや、 サムサなどを販売する方たちと一緒に出店しました。 この日は、キルギス人の友人のローザさんがお手伝いに来てくれて心強かったです。 ベレケの村としての出店は初めてでしたが、 イベントは毎年行われており、 キルギスブースを楽しみに来られるお客様もいました。 アフリカなどの他の地域のブースもあり、 久しぶりに色々な国の物産がみられて楽しい1日でした。 #キルギス #フェアトレード商品ハンドメイド羊毛フェルト

ありがとう、、、

この冬、私たちに初めての出荷を経験させてくれた食用菜花の畑を1つ壊しました。 1つの茎から何本も出てきた芽を取りきり、 最後はこんなふうに1本の棒みたいになりました。 まだ芽が出てきそうでとれそうなきもしたのですが、 師匠と相談をして壊しました。 トラクターで走ると一瞬で菜の花畑がなくなりました。 少し悲しくて寂しい気持ちになりましたが、 この冬頑張ってくれた菜の花たちに感謝してさよならし、 また次の作物を植えたいと思います。

売れましたー!!

今日、ショップで、初めて、自分たちで育てたカレンデュラを買ってくれました。 今まではまだ咲いていなかったので、 他の方たちのカレンデュラをおいていたのですが、 今日から自分たちのカレンデュラを置きました。 自分たちのカレンデュラだから、 いーっぱい収穫して店の前に並べたら、 足を止めてくださる方が増え、 今までで一番カレンデュラが売れました。 地元の方や年配の方は、 仏花としてカレンデュラの事をご存知のようですが、 若い方も『かわいいー。部屋に飾ろう。』と言って買っていってくれました。 カレンデュラの栽培がメインの目標で移住をしたので、 今日はカレンデュラが売れて感無量でした。 感謝感謝です。

トマトの植え替え

1月中にトマトの種を蒔き、 芽が出てきたので、 大きめのポットに植え替えをしました。 今回初めてトマトに挑戦する他3名の方と一緒に、 手探りでの栽培ですが、 皆で試行錯誤しながら実がなるように頑張っていきたいと思います。

カレンデュラトーク

カレンデュラが大好きな人たちとランチトークしてきました。 その方たちは、 カレンデュラオイルでのアロマトリートメントをされる『ディルフィーナ』(http://delfinataka.com/)というリラクゼーションサロンをされている方、 そして、白浜でおいしいフレンチのお店『Bluto's cafe』と宿泊施設『白浜クラブ』(http://shirahamaclub.com/)をされている方です。 『ディルフィーナ』さんは、自分でカレンデュラオイルを作られており、 使わせていただくとアーモンドオイルのいい香りがして、 すーっと肌に入り込んでくる使い心地です。 息子のボディーにも塗って、マッサージしてあげたり、すこし赤くなったお尻のケアをしています。 『Bluto's cafe』を経営されている方は、 カレンデュラ入りのスイーツを開発されています。 今回はブランデーケーキを頂きました。 しっかりブランデーが染み込んでいて、 カレンデュラの花びらが華やかで、 とても高級感のある食べ心地でした。 今日は、カレンデュラの可能性について色々お話できて楽しい時間でした。 カレンデュラをとりまく人たち、 近くに結構いるもんですね。 #カレンデュラ

避難

春二番が吹きました。 ただでさえ春一番でも結構ダメージを受け、 日常的に海風も吹き付けているのに、 この春二番はまずい。 ということで、 家の中の温かいところに一時中。

カレンデュラ製品加工所

南総エコロジーが商品を製造している加工施設を訪問しました。 ここは町の施設で、加工用の様々な機械がそろっていました。 商品に使用しているカレンデュラを栽培している畑にも行きましたが、 私達のカレンデュラよりも丈があって立派な花に成長していました。 この日は、佐賀から視察に来られている方がいました。 その他の県からも視察に来たことがあるらしく、注目されている様子がうかがえます。

うらら完成

皆様のクラウドファンディングへのご協力のお陰で、 二回目の手摘みはまなすシャンプー・コンディショナーの生産が完成しました。 家に到着したのですが、今回は各1000個の生産だったので、ダンボールがかなりの数に。 返礼品の送付準備も進めています。 順次送付していきますので、もう少しお待ちくださいね。 ちなみに、全ての支援者の方にお送りすることになる『うらら手摘みはまなすソープ』ですが、 息子が退院してきた生後2週間目の沐浴から使っています。 自分で作ったものが一番安心だな、ということで。 そのせいか、結構色んな方から肌が綺麗だと褒められます。 生まれたてのような綺麗なプリプリの肌をしっかりキープしていきたいです。

漬物

畑で取れた、赤大根を甘酢漬けに、食用菜花をぬか漬けに、大根を乾燥させてたくあんに、聖護院大根を千枚漬けに。しかも千枚漬けはカレンデュラの花びら入りで華やかに仕上がりました。 毎日御飯のお供にいろんなお漬物を楽しんでいます。

キルギスからお客様

はるばるキルギスから日本に遊びに来られたブルルさんが、 東京に留学にきている娘さんと一緒にここまで遊びに来てくれました。 キルギスのお菓子や、馬の肉で作られたソーセージなど、 懐かしいものを色々お土産に持ってきてくれました! 去年キルギスを訪問したときに、 私が妊娠しているのに太っていなくてお腹が小さかったので、 無事出産できるか心配していたらしく、 息子を見てとても喜んでくれました。 お互いの近況報告をしているだけで時間はあっという間に過ぎてしまい、 また日本かキルギスでの再会を約束しました。

南総エコロジー訪問

カレンデュラの加工をしているという団体『南総エコロジー』さんを訪問しました。 http://park23.wakwak.com/~nansou-eco/ この町の特産であるカレンデュラの商品化のために、無農薬でカレンデュラを育て、商品の製造販売をされていると伺っていたのでお会いしたいと思っていたところ、南総エコロジーさんが私たちに興味を持ってくれたようで、今回の訪問が実現しました。 訪問してみると、リーダーの方が蘭の栽培を本業としてされている方で、とても良い香りと美しい蘭に囲まれながらお話をしました。 ジェノベーゼや花びらのペースト、アイスなどが商品としてあり、料理人の指導の元、どれもしっかりとした技術を持って作られているようでした。 どういった形になるか分かりませんが、連携しながらカレンデュラの商品をもっと広げていけたらいいねと話をしました。 #カレンデュラ

食用菜花ピーク!

出産と、食用菜花のピークが見事同じタイミングで来ました。 村長は、副村長が入院中、一人で菜花をさばきました。 そして、副村長の退院後は、 子育てのお手伝いに来てくれていた家族も総出で夜遅くまで出荷作業に追われました。 村長曰はく、夢によく菜花が出てきたらしい。 作業中にこんなかわいい菜花を見つけました。 #菜の花

息子誕生!

またまたブログの更新が滞ってしまいました。 実は前回のブログを書いた後、 陣痛が始まり、 息子が誕生しました。 誕生から一か月がたち、 だんだん生活も落ち着いてきたので、 ブログを再開します。 息子はというと、体重オーバーな勢いですくすく成長しています。 ベレケの村も一人村民が増え、 ますますにぎやかになりそうです。