Blog

​これまでのブログ
2010年〜2013年に​キルギス共和国で青年海外協力隊として活動した記録
Crazy in Kyrgyzstan 
Porepore chanのブログ
2015年〜2016年3月まで北海道浦河町地域おこし協力隊として活動した記録

畑の様子

台風21号の影響で、育ってきていた作物がほぼ全滅しました。 紫色の畑・・・枝豆の葉は塩害で刈れましたが、豆は無事だったので急いで全部出荷しました。家庭菜園は全滅しました。 緑色の畑・・・草刈りをして耕運をしてカレンデュラの植え付け準備中 黄色の畑・・・菜花が育ってきてましたが、塩害で刈れてしまいました。 オレンジ色の畑・・・耕運をしてカレンデュラ植え付け準備中 茶色の畑・・・枝豆の出荷が完了し、一部大豆にしようと残しています。 ピンクの畑・・・ミニトマトが再び元気になりました。千日紅の出荷が終わりました。

また台風。。。

台風22号が発生。 今日もみなさん作物にカバーをかけて塩がかからないようにしています。 またこっちにきそう。。。 こわいよー!!!!

ホテルエステデビュー!!!

今日は、オーパビラージュというホテルで施術してきました。 http://opavillage.com/ ここのホテルは、フランスのプチホテルみたいな感じでとてもかわいいホテルです。 こちらもカレンデュラオイルを使った施術を行います。 お客様が、気持ちよかったとか、軽くなったとか言ってくださると、 とてもうれしいです。 もっともっと予約が入ってたくさんの方にカレンデュラオイルを堪能してほしいです。

ホテルエステデビュー??

白浜のライズリゾートというホテルで、 カレンデュラオイルを使ったエステサロンがあります。 そちらに時々入ることになり、 今日が1回目でした。 観光客の方にカレンデュラオイルを体験してもらうのに最適な場所。 ここで働けるなんてとてもうれしいです。 早く全メニュー施術できるように頑張ります。

お手伝い

台風の被害が大変だとFBに書くと、 それを見た友人が、 出来ることがあれば手伝いに行くよと言ってくれたので、 早速お願いをしました。 忙しいのに私たちの為に時間を割いてくれて、 とてもありがたいです。

ハウスの修理

台風でめくれてしまったハウスの一部分を修復しました。 今年、ハウスのトイを付け替える作業をしたり、 ハウスのビニールを張り替える作業を何度も行ったので、 なかなかスムーズに進みました。 海の近くなので、 塩の影響でハウスの鉄骨がさびたり割れたりしていて、 うまくビニールを止めることができないところもあり、 テープで止めました。 また台風が来ているからこれで大丈夫か心配だけど、 何もしないよりはマシ! ということで、満足な出来栄えです!

デビュー

カレンデュラオイルを使ってアロママッサージをされているデルフィーナさんの指導のもと、 マッサージを覚え、 今日マッサージデビューしました。 初めてのお客さんの施術はとても緊張しましたが、 気持ちよかったと言ってもらいすごくうれしかったです。 もともとマッサージを受けるのはとても好きで、 働いていた時にはよく行っていました。 カレンデュラオイルを自分で作り使っている中で、 その効果ははっきり感じています。 それをすこしでも多くの方に実感して頂きたくて、 商品の販売を進めるとともに、 カレンデュラオイルを使ったマッサージをしたいと思うようになり、 デルフィーナさんにお願いして教えていただけることになりました。 まだたくさん覚えることはありますが、 1つ1つ仕上げていこうと思います。 今日のイベントは、 南房総市で事業をされている(マッサージ、手芸、美容師など家でお店をされていて、子供連れ赤ちゃん連れでも利用可能)方々で構成されている『おうちサロン』という団体のイベントで、 年二回開かれています。 私は今回カレンデュラプラザとして、 カレンデュラオイルを使ったヘッドスパを行いました。 そのほか、ベレケの村の商品を多数販売させて頂きました。 カレンデュラプラザとして、 カレンデュラ入りのブランデーケーキ、ハーブティー、花びらの販売もおこないました 空き時間には、 産後ケアでぜひ受けてと言って、 タイ式のソルトポットの施術を受けることができました。 子宮だけでなく、 身体全体が温まり、 とても気持ちよかったです。 今日は、 マッサージデビュー出来たし、 色んな事業の方にお会いでき、 楽し

山梨のイベントに出店

キルギスで青年海外協力隊として活動していた同じ時期にキルギスにいた方が、 山梨でイベントを開くことになり、 そちらでベレケの色々商品を販売してくださることになりました。 フェルト、コスメ、農産物など、たくさん仕入れて下さり、 こんな感じで。 イベントは今日が最終。 たくさんの方が来てくれるといいなぁ。

台風の爪痕

夜中、すごい風の音で眠れませんでした。 心配は的中、 朝畑に行くと、 もうすでに他の農家さんも畑に出てきて、 被害を最小限に食い止めるために防除をしたり水をかけたり、 できることをされていました。 私たちの畑も壊滅状態。 海に近いので塩害がすごく、 大きくなってきた菜ばなや枝豆は真っ黒になって枯れていました。 ハウスも避けて穴が空いてしまい、 その部分のトマトは枯れてしまいました。 唯一土に埋もれていたラディッシュとかぶを救出しました。 キンセンカやそら豆も多くの畑で枯れており、 昨日までの白浜中の元気な緑色が一夜にして黒く茶色くなってしまいました。 年配の方たちは作物をとても丁寧に育てます。 毎日すこしずつ草取りして草一本もはやさず育ててこられた作物がこんなになるなんて。 また一から植え直しです。 ショップは海沿いにあるので、 そちらも大丈夫か様子を見に行くと、 高潮で冠水したらしく、 木くずやゴミが道路に溜まっていて通行止めになっていました。 ショップを貸してくれているオーナーさんも80年生きてきてこんなの初めてというぐらい大きな被害だったようです。 しっかり冠水対策をしてくれていたのでお店への浸水は免れていましたが、 あたりのお店やホテルも被害を受けていたようでした。 お昼からはバッチリ晴天で暑いぐらいの気候になり、 皆さん動き出しました。 道を歩いていると、他の農家さんが「植え直しだなぁ」と元気に声をかけてくださいました。 私たちも落ち込んでばかりいられません。 皆と一緒に、一から植えなおしていきたいと思います。 忙しくなるぞー。

台風対策

台風が近づいてきました。 このところ、台風対策で作物にカバーを付けている畑が増えてきました。 何年か前に、 同じ時期に台風が来て、 作物が壊滅状態になったと聞いています。 今は、春に向けて花を植えたり、菜の花やそら豆を植えている方が多いので、 壊滅状態になってしまうとダメージがかなり大きいです。 なんとか穏やかに過ぎ去ってくれることを祈っています。

お米販売開始

ベレケの村にひとめぼれ、 販売開始しました。 WEBショップの他、 道の駅、 白浜のイタリアンレストラン『オステリアイルファーロ』さんで販売させて頂いています。 ベレケのひとめぼれ ①農薬・有機肥料を最小限におさえ、 自然の循環を最大限にいかして作っています。 ②海の近くのため、海風を受けてミネラルたっぷりの土で育てています。 ③自分たちで種籾から苗を育てました。 ④白浜では昔、きんせんか(カレンデュラ)の裏作で田んぼをしていました。その白浜ならではの伝統的な農法で育てています。

トマトソース渚の駅に登場

館山に、渚の駅という施設があります。 http://www.city.tateyama.chiba.jp/files/300319995.pdf その中にマルシェがあって、 野菜や加工品が販売されているのですが、 そこでトマトソースを販売して頂けることになりました。 周りにはおしゃれなドレッシングやジャムなどの加工品があるので、 その中で汐風トマトソースが健闘できるかどうか。 結構人もたくさん来るので期待しています。

国産カレンデュラドライハーブ納品

おしゃれなブレンド紅茶を販売している会社からカレンデュラドライハーブの注文がありました。 私たちのカレンデュラがとてもきれいな色をしているので取り扱いと言ってくださっています。 どのブレンド紅茶もおしゃれでおいしそうだから、 私たちのカレンデュラがどんなブレンド紅茶に使われるのか楽しみです!! #カレンデュラ

きれいな緑

枝豆の出荷できなかったものをかき揚げにしてくれました。 畑で採れた紫芋と人参と一緒にかき揚げになると、 とてもカラフルで、 食べるのがもったいないくらい

秋のベレケの村セット

秋のベレケの村セットが完成しました。 早速友人が購入してくれました。 初回ということで、トマトは多めになりましたが、 こうやってセットにしてみると、 いろいろ商品ができてきたなーと感無量です。 もうすぐWEBショップにも登場予定です。

たのくろ巡礼

この辺で今、たのくろ巡礼というのが行われています。 数々のお寺を、10月1日から15日まで巡礼でき、 そこにいくとめったに見られない本堂が見れたり、 ありがたいお話をきけたりするらしいです。 江戸時代から始まったようで、卯年と酉年の6年毎に行われるもので、 白浜、千倉、和田など広範囲のお寺が対象です。 この赤い旗が目印なのですが、 私達の家の近所にもひらひらしているので、 近くにお寺があるのだと思います。 15日までもう少しですが、 行ってみたいと思っています。 地区によっては、 当番を決めて住民の方がお寺に行ってお茶出しをしているところもあるようです。 こうやって町民が協力して伝統を守っているなんて素敵です。

枝豆初出荷

ついに枝豆収穫OKの指示が出ました。 今年から栽培されることになった新種のため、 まだまだ栽培している農家も少なく、 私達が出荷第一号になりました。 出荷前日から農協の方が来てくださり、 教えながら一緒に作業してくださいました。 枝豆を引き抜いて、 サヤを外し、 1粒と2粒にわけ、 豆の厚みは8−10mmになるように選別。 豆について泥を落とし、 水を切って、 袋詰して箱詰めして完成です。 目標の数出荷準備できた頃にはもう真っ暗。 なかなか大変な作業で、 しばらく忙しくなりそうです。 名前は公募で集められ、 『安房一豆』にきまりました。

大学生がきてくれました

カレンデュラでまちおこしの事業で、 千葉工業大学のデザイン課の先生と生徒たちが調査に来てくれました。 私達はどういう思いで事業に取り組んでいるのかお話し、 具体的に行っている活動を紹介しました。 またカレンデュラを使った食品を製造されている南総エコロジーさんの加工場を訪れ、 取組の内容や思いを聞き取りされていました。 これからどんなふうに大学と連携していけるのか楽しみです。 今回打ち合わせした場所は、 もともと小学校だったところをリノベーションした「シラハマ校舎」(http://www.awashirahama.com/nagao/)というところです。 各教室が様々な団体や会社に貸し出されてオフィスやショップになっていたり、 中にはレストランもありとてもおしゃれな雰囲気です。 郊外の方が週末を田舎で暮らすための小屋もいくつか建てられており、 ほぼ販売完了しているようです。 近所にこんな場所があるなんて、びっくりでした。

ベレケの村にひとめぼれ

ずっとやりたかった田んぼで今年取れた米を、 包装しました。 ネーミングはどうですか。 きまり上、お米の種類を明記することができないので、 商品名に入れてみました。 お米の種類はわかったほうがいいですよね。 このお米は、 ①農薬・有機肥料を最小限におさえ、 自然の循環を最大限にいかして作っています。 ②海の近くのため、海風を受けてミネラルたっぷりの土で育てています。 ③自分たちで種籾から苗を育てました。 ④白浜では昔、きんせんか(カレンデュラ)の裏作で田んぼをしていました。その白浜ならではの伝統的な農法で育てています。 お米をどーんと買う方もいると思いますが、 小分けにしたほうが購入しやすいかなと思い、 大小の小分けにしてスタンド型にしました。 玄米もあります。 WEBショップでの販売も近々始めますのでよろしくお願いします。

立地最高の中学校

今日は町民体育祭でした。 会場が町内の中学校。 行ってみてびっくり。 運動場に降りる階段からの景色が最高。 この日、村長は地区対抗リレーと地域づくり協議会のグループリレーに出る予定、 副村長は綱引きに出る予定になっていました。 しかし行ってみると、 副村長は、 地区対抗リレーとムカデ競争にも出ることになりました。 行くからには出まくったほうが楽しいだろうということで声をかけてくださったのですが、 確かにとても楽しめました。 でも、悲しいことも。 膝が上がらない。 リレーの100メートルでも半分ぐらいからかなり疲れて、 進んでる感じがしませんでした。 村長は転びました。 二人で、 悲しみに暮れ、 もうトライアスロンをしていたなんて言えないねと落ち込みました。 来年の運動会にむけてすこしずつ体を動かそうとこころに決めました。 感動したのが、 町内の小学生たちが演奏する白浜音頭に合わせて、 町内の大勢の女性たちが踊る演目。 小学校で和楽器を学ぶ授業があるらしく、 皆何かしらの和楽器を演奏できるようになるみたいです。 この演目はずっと続けていってほしいなぁとお思いました。 息子は、 常時同じ地区のおじさんやおばさんに可愛がられ、 楽しそうに一日過ごしていました。 もちろん打ち上げまで参加。 小さい子供さんがいる親御さんたちに多数お会いすることができて、 いい機会になりました。