Blog

​これまでのブログ
2010年〜2013年に​キルギス共和国で青年海外協力隊として活動した記録
Crazy in Kyrgyzstan 
Porepore chanのブログ
2015年〜2016年3月まで北海道浦河町地域おこし協力隊として活動した記録

白浜マーケットに出店

旧長尾小学校の跡地にオープンした、白浜校舎という施設で、白浜Marketが開かれ、そちらに出店しました。 白浜校舎は、小学校の校舎をそのまま残し、一部をサテライトオフィスにしたり、会議室にしたり、レストランにしたりとおしゃれな空間になっています。校庭部分には、おしゃれな小屋がいくつも建てられ、休暇に休みに来られたりする方もいるようです。 今回のイベントでは、落語家の方も来られていました。見たかったのですが、出店中だったので断念。 他の出店者の方は、焼き物や野菜など、様々な商品を携えた方が来られており、交流も楽しかったです。 私達はというと、このときにとれていた菜花やディル、その他カレンデュラグッズとキルギス羊毛フェルトを販売しました。実は、この白浜校舎は無印良品さんと提携した事業なので、キルギス羊毛フェルトを最初に無印良品さんで取り扱っていただくことになった際に関わってくださっていた社員の方が、この日スタッフで来られていました。何か、深い縁を感じました。

畑の様子

茶色の畑・・・菜花の収穫が終わりました 黄色の畑・・・菜花の収穫が終わりました ピンクの畑・・・トウモロコシ、枝豆、ミニトマトが順調に育っています 紫の畑・・・そら豆が育っています。 オレンジの畑・・・キンセンカ

春の白浜

例年よりはちょっと遅れて、 春の白浜の風景が広がっています。 オレンジ色と黄色の畑があちらこちらにきれいに広がり、 花摘み農園の花も最盛期になりました。 この景色を見るために、 観光客の方は白浜に訪れるのです。

菜花の販売

菜花の出荷の端数となって残った分を、 ショップで販売することにしました。 ちょっとおしゃれな感じになったかな? 20パックで1箱なのですが、 作ってみないと何パックできるかわかりません。 後1パックで1箱なのにー、なら、 次の日の朝に出荷前に補充します。 5パックぐらいならその戦略でいけるのですが、 それ以上になると諦めるか補充するか悩みます。

退職プレゼント

父が、明日、最終出勤日となります。 これまで一生懸命働いてくれたお礼に、 父の大好きな甘いものを送ろうと思い、 苺大福を作りました。 糖尿病なのに、こんなもの送って罰当たりかもしれませんが、 こんな特別な日ぐらいは甘いものを食べたっていいでしょう。 何十年も務めてきての最終日、 どんな気分なんでしょうね。 肩の荷が下りるのか、 寂しくなるのか、 嬉しくなるのか、 私は退職というものがない人生を送ることになったので、 どんな気分なのか経験することもないのですが、 父のことだから「やりきった」と思って終えるのだと思います。 本当に長い間、お疲れ様でした。そして、ありがとう。

市の事業でプレゼン

今年度カレンデュラプラザで活動してきた、 キンセンカで地域おこしプロジェクトについて、 今年度最終報告を行いました。 といっても、私は一緒に壇上に上がってパソコンを操作しただけですが。 今年度は、思いがけず千葉工業大学さんとも協業出来ることになり、 来年度に向けて現在アイデアをまとめてくださっているところです。 その案をもとに、 更に1ステップ進んでいきたいと思います。 この日のプレゼンでは、 他のプロジェクトについても発表がありました。 この事業は、 市民が市から補助金をいただきながら市民が主体となり行う事業となりますが、 子供向け体幹トレーニングや、 房州うちわの伝承事業等、 面白そうなプロジェクトが多数ありました。

保育園入園準備

無事、息子が4月から保育園に行けることになり、 説明会に行ってきました。 去年度リニューアルされたので、 建物がとてもきれいでした。 結構準備するものがたくさんあって、 買い出しに行き、 名前書きや、 名前を縫い付ける作業を頑張っています。 息子と一日中一緒に過ごせる日々がもう少しで終わるのかと思うと少し寂しい気もしますが、 私たちの作業中に一人で遊ばせていることを考えると、 保育園で友達と一緒に過ごしてもらう方がいいはず。 残り1週間は、 目一杯息子と楽しく過ごそうと思います。

まだまだ菜花の収穫がつづきます

お彼岸でキンセンカの出荷は終わりましたが、 菜花はまだ出荷中です。 去年もそうでしたが、 切っても切っても次から次へと芽が出てくるので、 毎日切らないとすぐにダメになってしまいます。 菜花は出荷作業が大変なので、 毎日夜なべ。 出荷お休みの日がとても穏やかです。 菜花の時期は、 夕食のが一品がお浸しで済むので楽です。 そして、茎は炒めるとアスパラみたいでとてもおしい。 だから、炒め物にも、昼ご飯の定番のやきそばにも、茎を入れるだけで食べ応えばっちり。

花つみシーズン到来

隣の畑では花摘みが行われています。 毎年12月末ぐらいからやっているのですが、 今年は台風と寒波で咲くのがおくれ、 早く来たお客さんは残念そうに帰っていっていました。 2か月遅れで、 やっとお花が先だし、 最近はひっきりなしにお客さんが来ています。 宅配の注文も一気に来たらしく、 80歳越えのご夫婦は毎日夜まで大忙しです。 一年に一回、花摘みを楽しみに白浜まで来てくれるお客さんの為、 お二人は毎年花摘み農園の営業を頑張っておられます。

春の陽気

このところ暖かい日が続き、 やっと息子も外で生き生きと動き回れるようになりました。 畑にも一緒にいき、 一緒に農作業。 周りの農家さんとも久々にご対面し、 大きくなったなーとみなさんから声をかけてもらっています。 たくさん動くようになったからか、 お昼寝も夜もぐっすり寝てくれるようになりました。

カレンデュラ エディブルフラワーとして納品

町内のイタリア料理店イルファーロさんでカレンデュラを使うということで、 無農薬カレンデュラを納品してきました。 色がきれいで、料理が映えるらしいです。 他の飲食店さんでも、この季節限定の白浜の食材としてカレンデュラを使ってもらえると嬉しいのですが。

ディル

飲食店さんで使用するということで、 ディルを育てています。 私達も、ディルはキルギスでたくさん食べて好きなハーブなので、 去年もいろんな料理に大活躍でした。

枝豆定植

枝豆が順調に育ってきたので定植をしました。 一回目の土寄せをはぶくため、 一段目の葉が隠れるところまで土をかぶせました。 ハウスの中に植えたので、 灌水チューブでのみずやりになります。 しっかり水が出るように、 また歯ブラシで灌水穴の掃除をしました。

オーガニックカレンデュラ手作り石鹸

カレンデュラ石鹸の売れ行きがいいので、 また石鹸を仕込みました。 今回は、 精製水のかわりに、 カレンデュラドライハーブで作ったカレンデュラティーを入れてみました。 オイルもカレンデュラの色が出てオレンジ色なので、 せっけんがさらにきれいなオレンジ色になりそうです。 採れたてのオーガニックカレンデュラの花びらに、 カレンデュラコスメを乗せて写真を撮ってみました。 オレンジまみれでかわいいです。 #カレンデュラ

まるごみ

まるごみは、 日本丸ごとゴミ拾いを合言葉に、 ゴミ拾いを通じて地域貢献や復興支援などを行っている団体です。 白浜では毎週第四日曜日にゴミいろいが行われるのですが、 今日は震災があった日なので、 復興イベントということでゴミ拾いが行われました。 自転車のツアーか何かとコラボされていたようで、 自転車の方がたくさん来られており、 ゴミがたくさん集められていました。 まるごみHP:http://marugomi.jp/

マリオカート

ショップの隣で、 南房総市観光協会の方が、 カートの試乗会をされていました。 東京ではよく、 マリオカートのキャラクターの着ぐるみを着た人たちがカートに乗って走っているのを見ますが、 それが白浜にも来たようです。 1000円で海辺をまわれたりといろんなプランがあるようで、 4月から本格始動の為、 プレで各道の駅を回られているようです。 今週と来週は白浜、 その次がローズマリー公園。 天気がいいとオープンカーみたいで気持ちいいだろうなー。

ミニトマト誘引

先日の寒波をとても心配していました。 というのも、 急に丈が伸びて、 自分で立てないミニトマトが出てきたので、 誘引の紐をつけた為、 寒波が来ると知りつつもパオパオをかけられなかったからです。 1月の寒波で、 一夜にしてミニトマトが枯れた経験があったので、 とてもドキドキしていましたが、 パオパオなしでもしっかり寒波に耐えてくれました。 よかったー。

オーパビラージュが畑を訪問してくれました

私たちのミニトマトがおいしいと言ってくれているシェフが、 畑を見に来てくれました。 ミニトマトを育てる際に気を付けるところなど、 色々栽培についての質問をしてくれました。 シェフいはく、 畑に足を運んで生産者から直接話を聞いた方が、 お客様にも説明がしやすいし自分としても料理のモチベーションが上がるとおっしゃっていました。 出来るだけ地産地消でやっていきたいようです。 ほうもんのお礼に、 手土産を持ってきてくれたのですが、 それがおしゃれなコンフィチュール。 ミルクと苺がベースになっていました。 パンに塗って食べたら仰天するほどおいしかったです。

国内産オーガニックカレンデュラドライハーブ仕込み

加工用のカレンデュラも咲き出しました。 今年はたくさんドライハーブを作って、 もっとたくさんの方に使っていただきたいと思っています。 去年同様、 一枚一枚丁寧に花びらをちぎって、 カラカラになるまで乾燥させます。 注文が追い付いていないので、早く乾いてほしいです。 やっぱりとってもきれいなオレンジです。 #カレンデュラ

カレンデュラ初出荷

今年はカレンデュラの育ちが悪いので丈が足らず出荷できないかなーと思っていたら、 畑を貸してくれている方が、 今年は新しくSサイズの下のSSサイズというのができたということを教えてくれました。 わざわざ、SSサイズを出荷できる日をメモしてくれ、 箱の詰め方や箱に書く内容も教えてくれました。 そして、自分の畑にもSに足らないサイズのカレンデュラがあるから取っていいし、 今日切ってきたカレンデュラの中にもSに足らないのがあったからもっていきなと、 短いカレンデュラを譲ってくれました。 いつも私たちのことを気にかけてくれる方です。 折角ここまで育てたんだからお金にしないと!と、かつを入れてくれました。 お陰様で、SSサイズなら結構あり、 こんなにたくさん出荷できました。 他の方に比べたらまだまだ少ないですが。 丈が短くてブーケみたいでかわいいです。 この方がいなかったらカレンデュラをひと箱も出荷していなかったと思うので、 本当にありがたいです。