Blog

​これまでのブログ
2010年〜2013年に​キルギス共和国で青年海外協力隊として活動した記録
Crazy in Kyrgyzstan 
Porepore chanのブログ
2015年〜2016年3月まで北海道浦河町地域おこし協力隊として活動した記録

畑の様子

今月の畑の写真を撮り忘れてしまいました。 黄色の畑・・・次の作付まで休ませています 茶色の畑・・・次の作付まで休ませています オレンジの畑・・・お米が順調に育っています お米の畑・・・お米が順調に育っています ピンクの畑・・・トウモロコシの片付けをしました。トマトが元気に育っています。 紫の畑・・・さつまいもと落花生が元気に育っています。

いのししのお肉

移住友達が、よく罠にかかった猪をさばいて食べていると聞いていました。 私達もキルギスでは馬牛羊ヤギ鶏などをさばいて食べていましたと話すと、 今度一緒にさばきましょうという話になりました。 それで、今日、猪がかかったので一緒にさばこうと誘ってくれたのですが、 1つ納品があったのでそちらをおわらせていくと、 もうほぼ終盤になっていました。 生々しい匂いがしてきて、 なんだか懐かしい気持ちになりました。 何もお手伝いできなかったのに 、肉はこんなに大きいのを頂いてしまいました!!! 熟成させたら美味しいよと教えてくれたのに、 さばきたての新鮮なお肉をどうしても食べたいと、 村長が勢いごんで調理を始めました。 焼いたり、塩ゆでしたり、そして少し息子のおむつに包んで熟成。 茹で汁で作ったラーメンは、めっちゃ出汁が出てて美味しかったです。 そして、極めつけは、キルギス料理のベジバルマック!!間違いない!!うまい!! まだまだ肉は残っているので、しばらく、肉まみれの食卓になりそうです。 それにしても、肉、きれいに食べ過ぎでしょう。 キルギス人もこんなふうにきれいに食べていました。 キルギス人、『肉をきれいに食べられないやつは嫁をもらえない』っていっていた気がする。

お祭りの花

白浜では、お祭りになるとこんな手作りの花をよく目にします。 お神輿が通る道につけられているようで、街中が華やかになります。 私の地区は祭礼はないのですが、 ほぼ他の地域では祭礼が行われるようで、 太鼓や笛の練習をしているのが聞こえてきます。 子どもたちは毎年とても楽しみにしているようです。

カレンデュラ手作り石鹸

今回は、今年採りたての花びらを漬け込んだオイルで作ることにしました。 取り立ての花びらだったので、 色がすごく出て、きれいなオレンジ色。 花びらからオイルを搾り取るのに使った布が、 オレンジ色に染まってしまったぐらいです。 石鹸もきれいなオレンジ色に仕上がりそう。楽しみです。 バジルの汁を絞って入れたものも作ってみました。 きれいな緑色になるかな。 こちらも仕上がりが楽しみです。 #カレンデュラ

千葉テレビのイベント

幕張で行われたイベントのお手伝いに行ってきました。 私達のミニトマトもたくさん並べてくれました。 息子は、見慣れたパッケージのトマトを見つけ、 手に取り、 「ん、ん、」とお客さんにおすすめ。 お客さんも、小さい子に手渡され、 買ってみようかなぁと購入。 営業上手です。 アイドルたちのステージもあり、 初めてAKB48を見たり、 そのファンたちの熱さに触れることができました。 この日はなかなか暑く、 度々ショッピングモールへ避難。 息子も涼しさを求め、 勝手にブランド店に入っていく始末。 連れ出してもまた次のお店に入ってしまいます。 店員さんも、暑いからねーと理解してくれた様子で、一安心でした。 この日は、白浜道の駅を経営しているEIGLEEさんがチバテレとコラボで開発したという、 もちっと金ぷりんパンのデビューの日でした。 中にプリンが入っていて、 周りはカレーパンのようにサクサクに揚がっています。 これからは白浜の道の駅でも食べられるようなので 、また行ったら食べてみたいです。

千日紅のネット上げ

千日紅の背が高くなってきたので、 ネットを上げました。 ネットを上げて、茎が曲がらないようにします。 いつから出荷できるかな。 千日紅は、ドライも人気です。 いちごみたいで可愛いです。

汐風トマトソース試作

今年もトマトソースを作ります。 去年は、イルファーロさんに作って頂いていましたが、 今年は量を増やすため、 加工所のフルーツ工房さんにお願いすることにしました。 レシピはもちろん去年と同じく、かけるだけ、あえるだけのソースです。 まず、試作ができてきました。 これから何度か試作を繰り返し、 仕上げていきたいと思います。

電気柵を立てるぞ

田んぼに何やら怪しい足跡が、、、。 まさか、イノシシ?? 皆で植えた稲をだめにされては困る。 稲を荒らされる前に電気柵を立てようということで購入しました。 悩んだけど、長い目で見たら電池よりソーラーがいいという結論になって、ソーラーを買いました。草刈りをして、棒を一本一本たて、紐を巻いていきます。 最後の紐の始末の仕方がわからなくて機械辺りをいじっていると、 いきなり『バチッ』と音が体中に響きました。 なんと、私は感電したようです。 よかった死ななくて。 こんな、電気柵の紐の始末途中に死んでしまってたら無念で仕方ありません。 最後に、どこも草にあたってないか確認して、通電確認して、完了!! イノシシさん、もうこっちには来ないでね。

大量のカブトムシ

知り合いがカブトムシをとってきたというので、見せてもらいました。 何年ぶりにカブトムシを見たかな。 なんだか、たくさんのカブトムシを見ていると、 ちょっとゴ○ブ○に見えちゃう。テカテカしていて。 昔は平気で触れたんだろうけど、今回は全く触れませんでした。 かっこいいのかなぁ、、、

白浜の海女祭り

去年に引き続き、お祭り中3日間ショップを開けました。 今年は冷やしミニトマトをメインに販売しましたよ。 プールはお借りしたものですが、 子供達の目を引いたようで、 子どもたちがたくさん寄ってくれました。 私は、去年と同じく海女の大夜泳に参加。 去年参加しているので、練習と泳ぐテストはなし。 とはいえ、燃え盛るたいまつを持ちながら桶に乗って泳ぐのは、 最初はグラグラしてやばいかな!!と思ったのですが、 なんとか感を取り戻し、無事泳ぎきれました。よかったー。 今年の海女祭りのステージでは、 私が働いている菜の花牧場に通う女の子達がご当地アイドルのホワイトビーチと一緒に歌って踊るということで、練習を重ねてきました。 とっても緊張していたけど、全員一生懸命パフォーマンスしていて、 親でもないのに感動して涙が出てきました。 最終日は、恒例の大綱引き。 大きな綱に、小さな綱がくくりつけられていて、 一人ひとり小さな綱を引っ張ります。 今年は息子も参加しましたよ。 街中の子どもたちがこの綱引きを楽しみにしているようで、 子供がたくさんいました。 町民皆で力を合わせて綱を引く。 良いイベントですよね。 続けていきたいです。 後日知り合いに広報誌にのっているといわれてみるとばっちり私が映っていました。 記念にこちらに載せておきます。

青マンゴーのジャム

今、ベレケの村の商品でお世話になっている館山フルーツ工房さんの青マンゴーのジャムが手に入りました。 青マンゴーのジャムなんてレアすぎる。 食べると、爽やかなジャム!!! 牛乳と一緒にミキサーにかけてミックスジュースにしたり、 炭酸で割ったり、 パンに塗ったり、 ヨーグルトに入れたり、 色々な方法で楽しんでいます。

農業もハイテクの時代

うまく撮れなかった!! でも、かすかに見えるかな?ドローン。 なんと、ドローンで農薬を撒いたみたい。 大きな飛行機を飛ばしたり、重い農薬を背負って手がけしなくても、 ドローンで出来ちゃう時代になったんですね。

トマトの誘引

トマトが伸びて伸びてどうにもならないので、 誘引をし直すことにしました。 一度、吊るしてあるトマトを全部外して、 一本一本茎を巻いて整理していきながら誘引しました。 何日かかったかな。 ひたすらその作業をして、 作業中に落ちてしまった数々のトマトを掃き掃除して、 見違えるほどきれいになりました。 来年は最初からこうやって誘引すれば良いかも。毎年勉強です。

今年初海

いつも車で通って気になっていた場所で海水浴しました。 息子は、お風呂でも水遊びが好きなので、海も好きかと思ったのですが、 波が足に当たるのが怖いみたいで、中に入ろうとしませんでした。 砂浜に座って砂遊びをしたり、山を作ったりして遊びました。 村長と副村長は交代で海へ。 初海、とーっても気持ちよかったです。

ハウスの修復

この夏台風が来るかもしれないし、それに備えてハウスの修復。 南側は海風を受けるので、ハウスの鉄骨が錆びて折れたり割れたりしています。 その為に、ビニールが所々留められず、ひらひらしています。 そこで、鉄骨を付け替えて、しっかりビニールを留められるようにしたいと考えたのです。 師匠にも手伝っていただき、頑張ること3時間程。 きれいに張り替えることができました。 外した鉄骨はこれ。 見事に錆びてしまっています。 海は好きだけど、こういう被害が嫌だなぁ。 車もしっかり錆びてきました。

千日紅のピンチ

千日紅が大きくなってきたのでピンチ(摘心)をしました。 ピンチは、途中で茎を切ることなのですが、 そうするとそこから枝が別れてたくさんの花をつけます。 このピンチの作業はどの花を育てるときにも行うのですが、 何度やっても心が痛い。 せっかく大きくなったのに折っちゃうんですよ。 かわいそうでかわいそうで。

バジルソースづくり

バジルがたくさんなっているので 、バジルソースづくり。 バジルソースには味もしっかりつけているので、 トーストに塗ってもよし、 炒め物に混ぜてもよし、 パスタに混ぜてもよし、 万能調味料なので、1つあると便利です。 息子がバジルの葉っぱ取りを手伝ってくれました。 というか、踏んでるだけかな?