• berekenomura

台風被害救済措置と温かいご支援

商工会で、小規模事業者向けの、台風被害の支援を目的した補助金公募が始まっていると

聞き、

急いで申請書類を準備しました。


大量の文章を書くのは久しぶり。


補助金で何をするのか、期待できる効果は何かなど、

いくつもの項目に書き入れていきました。


1月末には報告書を提出しなければならないというとても短期間で完結させなければなら

ない補助金なのでできることが限られてしまいますが、

畑の復旧とマルチクリームの製造にかかる費用を申請し、

災害対策と加工品製造により災害に備えた安定経営を目指すという内容にしました。




また、農協からは、

ビニールの回収を無料で行ってくれるという措置が取られました。


ビニールの処理だけでも結構お金がかかるので、

ありがたいです。


ただ、○○cmのじゃばらおりで、全てのビニールに生産者番号を書くという決まりがあっ

たので、結構大変でした。

ビニールはとても大きいので、

一筋縄ではじゃばら折はできません。

応援にかけつけてくれた人も含め、

6人ほどで折りました。


回収当日は農協前に行列ができ、

たくさんの方がビニールを持ってこられていましたが、

結構ビニールの状態を厳しくチェックされ、

やり直しを言われている方もところどころで見かけました。

私達はお陰様で1発合格でした。






そして温かいご支援とは、

多方面から頂きました支援金です。

声をかけあって、

私たちの復旧支援のためにと支援金を集め、

送ってくださいました。


こんなにも心配して応援してくださっている方がいるのかと、

胸が熱くなりました。

こうやって応援してくださっている方々の為にも、

しっかり前をむいて歩んでいこうと思います。

本当にありがとうございます。