• berekenomura

台風とのおつきあい


8月21日に大きな台風9号が来ました。私たちの自宅は、朝から昼頃まで停電になったぐらい、風と雨がすごかったです。

その影響が農地のいたるところで見えました。

お師匠さんのハウスも破れてしまったので、これ以上被害が広がらないように破れた部分をきれいにはがし、台風10号に備えました。このハウスの上での作業がなかなかきつい。高いから怖いのもあるけど、片手で体を支えながら片手で作業するので、腕がプルプルしました。

​​

こういうハウスの修理は一人ではできないので、近所の人たちで協力して行います。だから、みなさん台風の前後は大忙し。

ということで、私たちもお師匠さんのお知り合いのお手伝いに行きました。この方のハウスは、台風の影響でふっとんでしまい、大きな被害を受けてしまったようです。あまりお手伝いしていないのですが、お礼に、みかんやアイスをいただきました。おいしかったです。

南房総では台風が来ることは当たり前。台風と上手に付き合っていくことが大切なようです。これも自然との共存の一つだな。