• berekenomura

稲の準備


水稲は日本の伝統なので水稲をマスターしたい。

そのためにも、今年は絶対に米を育てたいと思い準備をはじめました。

土を入れて、

まっ平らにして、

芽出しした米をまんべんなく蒔いて、

また土をかぶせて、

水をたっぷりあげて病気の予防をしました。

5月の田植えまでに元気に育ってほしいです


5回の閲覧