• berekenomura

花あわ出荷作業


気づけば花あわのが出荷出来る状態に育ってきました。

どうやって切るのか、

出荷作業はどうやってやるのか、

となりの家の方のところに行って教えてもらいました。

大きいハサミが必要だからとハサミまで頂いてしまいました。

まずは収穫。

花あわは成長が早いので、朝と夕方の二回切らないといけません。

左が収穫時、右はもう大きくなりすぎなのですが、

とりそこねてしまうとすぐにこんなに大きくなっちゃいます。

とってきた花あわは、

葉っぱを5,6枚だけ残してとります。

そして、茎が太いもの細いもの、

穂が出そうなもの、少し出ているもの、かなりでているものなどなどで分けます。

残した葉っぱをすべてハサミで斜めに切ります。

長さを70cmに揃えて切って、10本ずつ、それを5束まとめて輪ゴムで止めます。

昨日の作業はここまで。

今朝、出荷する前に2時間水に付けて水揚げし、

1箱に200本詰めて、

初出荷してきました。

いつも思うけど、

育てるのも大変なのに、

出荷作業が大変。

隣の方は、20箱出したらしい。

確かに昨日夜遅くまで、今日朝早くから作業されていました。

スゴすぎる。。。

私たちも頑張らねば。