• berekenomura

白浜海女まつり


15-17日まで、白浜海女まつりが行われました。

白浜海女まつりは、実は千葉県下でも最大級のお祭りのようで、

たくさんの方が来られていました。

その名の通り、海女事業の安全や豊漁を祈願して開催されています。

私達もベレケの村のショップをオープンさせ、

今豊作のミニトマトを、

お祭りということで冷やしトマトにして販売しましたが、

とても人気で、

連日完売でした。

今出荷中の花あわも店頭に並べてみましたが、

ぼんぼりがかわいいらしく、

人気でした。

私達の隣のショップでは、

海女アイスというボリューミーなおいしいスイーツが販売されていたり、

他にも全国のB1グルメや、

海女カレーをはじめとした白浜の名物のお店が出ていたり、

ライブがあったり、

3日間しっかり楽しめました。

名物の大綱引きには私達も参加しましたが、綱の重さは1トン。

大人数で、引っ張り合いました。

そして、私がどうしても出たかった、海女の大夜泳にも参加しました。

海女さんしか参加できないと思っていましたが、

高齢化で参加人数が減ってきたので、

一般の方も参加できることになったようです。

お昼に海士さんのもとで練習して本番を迎えたのですが、

海女さんの服を着てたいまつをもつと気持ちが引き締まりました。

この大夜泳は、海女さんが海から帰ってこない方を探しに、

たいまつをもって夜の海に潜っていったことを再現しており、

海で犠牲になった方々の弔いの意味もあります。

泳いでいる間に生演奏や花火もあり、

とても感動的なショーで、

このお祭りの一大イベントとなっています。

ずぶぬれになって海から上がると、

花道ができていてお客さんからの拍手喝采で迎えられました。

これからもずっとこの大夜泳が続いてほしいから、

少しでも力になれるように来年も出ようと思っています。