• berekenomura

大学生と


カレンデュラプラザの活動に興味を持った千葉工業大学の生徒さんたちと教授が来てくれました。

仏花としてのイメージがつよいカレンデュラを、

どうにか薬草として広めていきたい、また活用していきたい、

それが地域おこしにつながっていくといいなぁと思っていることと、

今の活動や現状についてお話しした後、

学生たちも色々質問をしてくれました。

プロジェクトマネジメントを勉強している彼らと協力しながら、

一歩でも二歩でも前に進めていけたらいいなぁ。

今回の打ち合わせはBLUTO’S CAFE.(http://shirahamaclub.com/

私達のカレンデュラの花びらが入ったシフォンケーキをデザートに出してくれました。