• berekenomura

台風の爪痕


夜中、すごい風の音で眠れませんでした。

心配は的中、

朝畑に行くと、

もうすでに他の農家さんも畑に出てきて、

被害を最小限に食い止めるために防除をしたり水をかけたり、

できることをされていました。

私たちの畑も壊滅状態。

海に近いので塩害がすごく、

大きくなってきた菜ばなや枝豆は真っ黒になって枯れていました。

ハウスも避けて穴が空いてしまい、

その部分のトマトは枯れてしまいました。

唯一土に埋もれていたラディッシュとかぶを救出しました。

キンセンカやそら豆も多くの畑で枯れており、

昨日までの白浜中の元気な緑色が一夜にして黒く茶色くなってしまいました。

年配の方たちは作物をとても丁寧に育てます。

毎日すこしずつ草取りして草一本もはやさず育ててこられた作物がこんなになるなんて。

また一から植え直しです。

ショップは海沿いにあるので、

そちらも大丈夫か様子を見に行くと、

高潮で冠水したらしく、

木くずやゴミが道路に溜まっていて通行止めになっていました。

ショップを貸してくれているオーナーさんも80年生きてきてこんなの初めてというぐらい大きな被害だったようです。

しっかり冠水対策をしてくれていたのでお店への浸水は免れていましたが、

あたりのお店やホテルも被害を受けていたようでした。

お昼からはバッチリ晴天で暑いぐらいの気候になり、

皆さん動き出しました。

道を歩いていると、他の農家さんが「植え直しだなぁ」と元気に声をかけてくださいました。

私たちも落ち込んでばかりいられません。

皆と一緒に、一から植えなおしていきたいと思います。

忙しくなるぞー。