• berekenomura

とまと商品いろいろ販売開始


ベレケの村のミニトマトからできた商品がぞくぞくと完成しました。

南房総白浜ならではの海藻肥料(モク)を使用し、ミネラルたっぷりで育てたベレケの村のミニトマトが原料です。糖度も高く、甘みの中に酸味もある、子供たちに人気のミニトマトです。

どれも、化学調味料、保存料無添加で、安心して食べられます。

「自然の恵みに感謝し、自然を感じられる優しい商品を」というコンセプトにしっかり沿った商品となりました。

ご購入希望の方は下の写真をクリックしてください。

●汐風とまとソース

去年は近所のイタリアンレストラン『イルファーロ』さんに作ってもらったトマトソース、

今回も、佐々木剛シェフのレシピはそのままで、製造だけ館山フルーツ工房さんに委託をしました。館山フルーツ工房さんと、佐々木剛シェフと一緒に、何度も試作を重ね、去年と同じトマトソースを再現しました。内容量は320gと去年よりボリュームアップ。煮込み料理にも十分なりょうになりました。2人前(パスタ200g)だと、ソースたっぷりの贅沢なトマトパスタに、家族3人でもぴったりのサイズです。

パッケージもリニューアルし、副村長の手書きのミニトマトの絵を入れました。

かけるだけ、あえるだけで本格イタリアンに。是非お試しください。

●汐風とまとドレッシング

その館山フルーツ工房さんで、

トマトドレッシングも作っていただきました。

昆布出汁、鰹節出汁、鯖節出汁の3種類をふんだんに使い、醤油ベースに仕上げています。

ここまで天然の成分を使用した、トマトドレッシングは他にはありません。

サラダ、カルパッチョ、ステーキなど、和洋問わない万能ドレッシングです。

●汐風とまとジャム

砂糖は使わずビート糖を、そしてお隣の館山市のレモンをつかって酸味をつけています。

トマトの甘みや酸味、香りもしっかり残っており、トマトを食べているような濃厚なジャムになっています。

ジャム本来の使い方も良いのですが、調味料としても使える二刀流で、この1瓶をソースにして作った酢豚は絶品だとか。贅沢!!!