• berekenomura

ビーツ加工(ビーツパウダー)


今回は、みんなみの里の開発工房で、

ビーツの粉末を作ってみました。

粉末も営業許可がなくても製造販売OKとのことです。

ビーツを薄くスライスして、

水気を取って、

スチームコンベクションで乾燥。

今回も、どのモードで、何度で何分加熱すればよいか何度も確認。

やりすぎて焦げたり、

ぜんぜん乾燥しなかったり、

なかなかいい温度が見つからず苦戦しました。

乾燥したものをミキサーにかけると、

まだ少し水分が残っているようで玉になっているものも見られました。

なので、再度スチームコンベクションで乾燥し、ミキサーへ。

するとサラサラのとてもきれいなパウダーが出来上がりました。

工房にあった、

野菜乾燥機もお借りしそちらに入れてみると、

色はとてもきれいに残るけど、

乾燥までにとても時間がかかる。

スチームコンベクションで最初乾燥させて、最後の仕上げを野菜乾燥機、

その逆、

いろいろ試せそうですが、

時間切れ。

また研究が必要そうです。

が、今回作ったパウダーがとてもきれいなので、

何かスイーツでも作ってみようと思います。

石鹸に使うのもありかも。