4月、5月に旬を迎える南房総白浜のそら豆。 種をまいてから半年、一緒に収穫まで見届けませんか!? 苗にネームプレートを用意して、定期的に成長をメッセージで送らせて頂きます。 *そら豆の値段は、販売時と同じ予定です。モニター費用は発生しません

 *生育段階で枯れてしまった時は別の株でモニターいたします。

*天候などにより全滅してしまった場合はこちらから連絡いたします。

 

海に面した南房総市白浜町ならでは、畑に海藻(モグ)のミネラルを与えています。また使用する堆肥は近くにある馬の牧場の馬糞堆肥です。江戸時代から栽培されている安房在来種のそらまめです。

大相撲5月場所では、幕の内弁当に房州そらまめも使われています。植物性たんぱく多く含み、ビタミンB1、B2、Cの他、カリウム、鉄、銅といったミネラル分も豊富で、妊娠中の女性に推奨されている葉酸も含まれています。食物繊維も多く、まさに女性の味方・健康パワーの高い食べ物です。

塩ゆでが主流ですが、焼きもおいしく、食べ出したら止まりません。

初夏のバーベキューには、さやごと乗せてグリルしたそら豆を、ビールのお供に是非!

【オーナーさん募集】房州そらまめ2kg、3kg

¥2,100価格
  • 内容量:2kg(さやで約60本、正味約600g)

                      3kg(さやで約90本、正味約900g)