Blog

​これまでのブログ
2010年〜2013年に​キルギス共和国で青年海外協力隊として活動した記録
Crazy in Kyrgyzstan 
Porepore chanのブログ
2015年〜2016年3月まで北海道浦河町地域おこし協力隊として活動した記録

畑の様子

今回から、紫とピンクの畑が加わりました。 紫の畑・・・家の横の畑です。今までは近所の方が使いながら管理をしてくれていましたが、 作物が一段落したので私たちに引き継いでくれることになりました。 野菜、花あわを植え付けました。 ピンクの畑・・・ハウスをお借りすることになりました。今からは、ミニトマトと千日紅を栽培する予定です。まず、ハウスの掃除をし、土を耕うんしたりマルチを張ったりして、ミニトマトの植え付けが完了しました。 緑の畑・・・無農薬カレンデュラが終わったので、断腸の思いで草刈機で茎を切ってから、マルチやネットを外しました。端に植えていた野菜は順調に育っています。 青の畑・・・強風のため、植えていた果樹を家の中に避難させたので、今は何もありません。果樹は元気になりました。 オレンジの畑・・・菜ばなの収穫が終わり、耕うんしました。後は、そら豆が残っています。草取りをして、成長を促しています。 茶色の畑・・・菜ばなとストックが終わったので耕うんしました。今は、そら豆とハーブが育っています。 黄色の畑・・・畝上げして、花あわを植えました。イネ科なので鳥が種を食べてしまうので、鳥よけで糸を張っています。少し芽が出てきました。

玉ねぎ収穫!!

玉ねぎが大量に出来ました。 握りこぶしよりもずっと大きいし、 玉ねぎの上の部分も長ネギ代わりに使えるので、 玉ねぎ好きの副村長と、 長ネギ好きの村長にはありがたい食材です。 白浜の玉ねぎは、 潮風によって玉ねぎがストレスを感じ、 あまーくなります。 今まで作りたかったけど作れなかった、 玉ねぎの贅沢料理、 玉ねぎまるごと肉詰め。 玉ねぎの甘みが際立って美味しかったです。

水が出ない。。。

昨日、 潅水設備の水の元栓のネジが壊れ、 ホースから水が少し出た状態で閉まりも開きもしなくなりました。 トマトが根付くまで水をたくさんあげないといけないのに、 こんなことになって、 気が気じゃありませんでした。 苗はこんな感じでだらーんとたれていました。 師匠に相談するとすぐにいつもお世話になっている水道屋さんに電話してくれて、 様子を見に来てくれました。 そして、今日朝早くから治してくれました!!! 一日ホースから水を全開で出すと、 苗がピンとしてきたので一安心 です。

ハーブが元気になりました

植え付けした時は、 枯れたり元気がなかったりで心配していましたが、 春になると青々として元気になりました。 ローズマリー、ラベンダー、ミント、 取り放題です。 一方で、大きめのオリーブの木が根付かなかった様子。 小さい枝はしっかり根付いて芽が出てきました。 ということで、断腸の思いで、オリーブの木を撤去しました。。。

ミニトマト植え付け

植え付けは、朝か夕方が良いということで、 今日は早起きして植え付けをしました。 準備は昨日中に万全にしておいたので、 今日は植え付けて、 洗濯ばさみで誘引するのみ。 洗濯ばさみの場所はこれでいいのかな、 引っ張り具合はこれぐらいで良いのかな、 と不安ながらも、 250本ぐらい植え付けました。 形になったんじゃないでしょうか。 ここからが勝負です。 初めてのハウスでの栽培、頑張ります。

ミニトマト植え付け準備

ミニトマトの苗が大きくなってきたので、 植え付けの準備です。 ミニトマトは少し酸性に傾いた土壌でよく育つということなので、 酸度計を使って土の状態を見てみたら、 とてもアルカリ性に傾いていたので、 牡蠣殻をまいてもう一度耕運しました。 これで少しは中和されたらいいんだけど。 そして、シルバーのマルチを張り、 穴あけ作業。 試しに、 感覚が広いバージョンと狭いバージョンを作ってみました。 等間隔に穴が開けられたかな? 誘引のための紐を切り取り、 一本一本取り付け、 植え付け準備完了。 意外と時間がかかりました。

ハウスの準備 その7

この間、ハウスの潅水設備のホースで、 漏れているところがないか確認作業をしましたが、 今日は漏れているところの傷の手当を行いました。 ホースをきれいにして水を拭き取って防水シールを貼る。 この地道な作業を20本分行い、完成! 以前、石灰窒素を撒いているので、 作用するのに水分が必要ということで、 できたてほやほやのホースを使って冠水してみました。

再会

今日は、北海道浦河町に住んでいたときに出会った人たちが会いに来てくれました。 いただいたおみやげは、もうすぐストックが無くなりそうになっていたのでとても嬉しかったです。 そう、日高昆布です。 そして、前から行ってみたかったカフェにお茶をしに行きました。 その名も、シラハマアパートメント(http://www.awashirahama.com/apt/)の中にあるand on cafe. このシラハマアパートメントは4階建てのビルで、 カフェ、シェアハウス、ガラス工房などが入っている面白い施設です。 カフェは、内装がとてもおしゃれで、 海が一望でき、 スイーツもドリンクも美味しかったです。 また行きたいな。

ショップにそら豆登場

ベレケの村のショップにそら豆が登場しました。 販売してみてびっくり、 この日お店に出したそら豆4袋は、 瞬く間に完売しました。 相当人気のようです。 お花は引き続き、 金魚草と、 スターチス。 スターチスはこのままドライフラワーになります。 長期間の旅行に来られている方でも、 持って買えるのに心配がいらないので、 とても人気です。 ショップの入口にもドライフラワーをおいてみました。

ハウスの準備 その6

ハウスの灌水設備が使えるかどうか確認を行いました。 パイプを水道につなぎ、 一本一本破れはないか、穴から水が出ているか確認を行いました。 自分で手で水やりをすれば全ての苗にたっぷり水を上げることができますが、相当時間がかかります。 潅水設備をつかうと、とても楽ですが、この確認作業をしっかり行わないと、 水が出ていないところがあれば枯れてしまいます。 潅水設備をつかうのはメリットもデメリットがありそうですね。

さようならー

無農薬カレンデュラがおわりを迎えたので、畑をつぶしました。 一番最初に植えた作物であり、 自分たちが移住するきっかけとなった作物なので思い出深く、 刈り取るのが少しさびしかったです。 この畑はマルチで育てました。 そのマルチを剥がすときに、 マルチが雨や風の度にはがれないか心配で眠れなかったのを思い出しました。 剥がしてみると、 意外と土の中に入り込んでいて、 剥がすのが結構たいへんでした。

ハウス準備 その5

ハウスの一部のビニールが破れているので、 修復作業をしました。 しようしようと言いながら、 風が強い日が続きなかなか作業ができなかったのですが、 今日は風もなく絶好の修復作業日和でした。 とりあえずの応急処置は完了。 もうビニールが古く白っぽくなり、太陽の光を通しにくくなってきているので、 いずれビニールを全て張り替えないといけないし、 雨漏りをしているところがあったりでするので、 農協の方に気になるところを治したらいくらになるか見積もりに来てもらいました。 金額を聞いてどひぇー!!!!!!! 高い。。。

稲の準備

水稲は日本の伝統なので水稲をマスターしたい。 そのためにも、今年は絶対に米を育てたいと思い準備をはじめました。 土を入れて、 まっ平らにして、 芽出しした米をまんべんなく蒔いて、 また土をかぶせて、 水をたっぷりあげて病気の予防をしました。 5月の田植えまでに元気に育ってほしいです

南房総のそら豆販売開始

そら豆を収穫しました。 初めてそら豆を食べました。 スナップエンドウと比べるとこんなに大きさが違います。 大きくて甘くてとても美味しいお豆さん。 茹でて、 焼いて、 食べました。 村長はそら豆を食べたことがあるようですが、 焼いて食べたのは初めてだったようで、 美味しいと感動していました。 南房総のそら豆はとても人気だそうで、 今はどの畑にもそら豆が植わっています。 5月が収穫のピークのようです。 私たちもたくさん収穫して、 少しでも多くの人に食べてもらいたいです。 販売を開始したので、ご興味のある方はご注文ください。 下記の写真をクリックするとショップページに移動します⬇

食べないでー

昨日畝を立てたところに花あわの種を蒔きました。 花あわはイネ科で、鳥に種が狙われるということで、 鳥よけに紐を張り巡らせました。 種まきの後数時間してからもう一度畑を見に行くと、 すずめが30羽ほどいるではありませんか。 村長が種は無事かと気がきではない様子。 種が全部食われていませんように。

まっすぐにならない

今まで、妊娠していたので危ないということで耕運機を操作する機会がなかったのですが、 今回初めて耕運機を操ってみました。 硬い土もガリガリと掘っていってくれるのですが、 壊れるんじゃないかと心配になるくらいパワフルでビックリしました。 自分が溝を作ったところを見てみると、 どうもまっすぐにいっていない。 他の方の畑はどこもまっすぐ溝が入っていて芸術作品のようです。 練習が必要です。

花菜っ娘

この辺で有名なお菓子のようです。 洋菓子のような和菓子のような、どっちとも言えないですが、 とっても美味しいです。 定番手土産になりそう。

ハウスの準備 その4

このハウスは灌水設備も整っています。 這わせていたホースを隅に寄せ、 昨日買った堆肥を蒔きました。 堆肥も重くて、一苦労でした。 そして、耕運機で土を耕しました。 ふっかふかになりました。

ハウス準備 その3

カットした花を集めてハウス外へ運び出しました。 花は結構重いので、 行ったり来たり結構重労働。 明日の作業のために、 大量に堆肥を買ってきました。 ハウスの広さは1坪あるので、 堆肥だけでも結構な量になりました。

ハウス準備 その2

今日は草刈り機で、咲いていた花を全てカットしました。 まだきれいに咲いているのにもったいないなぁと思いつつも、 準備は進めなければいけないので心を鬼にしてカットしました。