• berekenomura

カレンデュラコスメ開発 vol.12

うららのデザインもお願いした小野寺千穂デザイン事務所さんに、

カレンデュラコスメのデザインもお願いすることにしました。


カレンデュラコスメのシリーズ名はかれん。

カレンデュラの最初の文字をとってかれん。

うららシリーズと並べることを考えて、前からずっと決めていました。

ひらがな、カタカナ、英語、どれにするか悩みましたが、

輸出も視野に入れているので、英語CALENにしました。



今回依頼の内容は、

-カレンデュラは大輪の色鮮やかな花だけど、商品コンセプトは赤ちゃんにも使える優しい成分にこだわっているので、

優しく包む感じの雰囲気を出したい。

-競合がたくさんいるので、農家が六次化で作った商品ということを差別化ポイントとして押し出していく

-予算の関係で2色しか使えない

-補助金を使う予定なので、そのスケジュールに間に合わせるには10/28に完成デザインを提出しなければならない

というものでした。


そんなリクエストの中2案のデザインを出してきてくれました。

私達の思いを反映した素晴らしいデザインです。

星や雲、太陽など、自然とともに生きるというベレケのコンセプトを反映してくれていますし、

CALENの文字の一部分には花びらをあしらえてくれています。



どちらのデザインにするか決めるため、

お世話になっているD社の方や千葉県産業振興センターの関係者の方、

デザイン関係の方など、

数名に聞き取りして意見を聞きました。


とっても悩みましたが、

シンプルでCALENかれんのCを表しているデザインにすることにしました。

そして、少し波の量を減らしてもらう要望を出しました。














次は、印刷会社での細かい部分のチェックが入ることになります。