Blog

​これまでのブログ
2010年〜2013年に​キルギス共和国で青年海外協力隊として活動した記録
Crazy in Kyrgyzstan 
Porepore chanのブログ
2015年〜2016年3月まで北海道浦河町地域おこし協力隊として活動した記録

知らない間に咲いた!

冬に植えたチューリップとラナンキュラスが咲きました。 全然芽が出てこず、 雑草だらけになっていたので、 もうだめかと思っていましたが、 試しに雑草を取ってみたらすごい勢いで育ち花が咲きました。 次の作つけのために、 そろそろこの畑を壊す予定になっていたので、 チューリップとラナンキュラスは家に避難させることにしました。 玄関の前においたら結構華やかで、 いい気分でお客様を迎えられそうです。

大物!!

今日は天候に恵まれた中、お宮参りに行ってきました。 館山市の安房神社という所で、 大きな立派な神社でした。 お参りの時には、 大きな音で太鼓が叩かれましたが、 息子は動じることなくいびきをかいて寝ていました。 私のお腹の中で激しいロックドラムを聞いていたから、 大きな音に慣れているのかな。 これからも元気にすくすく育っていってねー!

白浜のおいしいお豆腐屋さん

白浜に美味しいお豆腐屋さんがあります。(https://ja-jp.facebook.com/shirahamatofu/) 旦那さんが豆腐屋さんで奥さんはヨガの教室をされています。 旦那さんが作るランチ付きのヨガ教室もあったりして、いつか行ってみたいなぁと思っています。 今回、 とってもおからが食べたくなったのと、 おからスイーツを作りたくて、 正確に言うと授乳でお腹が空きすぎて食欲が半端ないので、 低カロリーのおからに助けを求めたくて、 初めてここのお店に行きました。 すると、おからの美味しい食べ方を教えてもらえました。 ちゃんと作れてるかわからないけど、 教えてもらった通り作ってみたら、 これが美味しい!!! やめられない止まらない。 お腹が空いたときの間食にもなんの心配もなく思う存分食べられる!!!! とりあえず今日は自分で焼いたパンに乗せてチーズのせて焼いて食べました。 念願のおからクッキーも作りました。 そして、今回初めて豆腐を食べました。 しっかりしていてツルンとしていてしっかり味もしていて美味しかったです。 ご飯にかけると美味しいということだったのでご飯にかけてみました。 これが一番美味しい食べ方かもしれません。

初めての長距離お出かけ

今日は『うらら』の商談のため、 東京の浜松町まで行ってきました。 バスで行こうかと思ったけど、 息子と一緒だとまだ不安なので、 村長の運転で車で行きました。 久々の都会は人も車も多くてちょっとビビりました。 そんな都会で、私たちもお散歩デビュー。 綺麗な子連れマダムが笑顔で挨拶してくれました。 商談は担当の方がとても感じの良い方々で終始良い雰囲気で進んでいきました。 『うらら』の営業の他にも、 カレンデュラの商品開発についてもお話する予定だったので、 今作っているカレンデュラの商品のセットをお見せしたり、 わたしたちのカレンデュラドライハーブ入りブランデーケーキby Bluto's cafeを手土産に持っていきました。このブランデーケーキ、とっても美味しいです。 #カレンデュラ

パンが恋しい

村長と、 キルギスで食べたパン(ナン)が美味しかったなぁと言う話になり、 キルギス人の友人にキルギスの一般家庭のパンの作り方を聞いて作ってみました。 プレーンとツナコーンロールを作ってみたけど、 意外にうまくいった気がします。 焼き立てはやっぱりおいしくて、いっぱい食べちゃいました。 でも、あの時のようなモチモチ感が足らない。 どうやったらモチモチ感が出るのかなー。 はまりそう。

ミックス花

今週は、カレンデュラとストックを一緒にラッピングしたものを販売してみました。 混じっていたほうが目立つようで、 立ち止まってくれるお客さんが増えました。 今までも、カレンデュラを3本1束にしたり、 好きなものを1本ずつ選べるように1本ずつ包んだりなどなど思考錯誤していますが、 もっと色々試して、どんな風にしたら売れるのか調査が必要です。

種取り

今年は夏に千日紅という可愛い花を育てようと思っています。 この花は、去年出席した友人の結婚式で飾られていた花で、 とてもきれいでかわいく、 育てたいと思っていたので楽しみです。 この花の種は買えるのですが、 師匠が自分の花から種を取っているので、 私たちも一緒に種を取らせていただくことになりました。 花を乾燥させたものを手でパラパラと崩すと、 種がほぐれていきます。 たくさんの種が取れました。

畑もお色直し

カレンデュラや菜の花など色とりどりの花でいっぱいだったこの辺も、 収穫が終了し様変わりしてきました。 花が草刈機で来られたり根こそぎ抜き取られ、 花を処理し、 トラクタで耕してこんな風に次の作物を植え付ける準備が整った 畑が増えてきました。 季節の移り変わりとともに畑もお色直しです。

家の横の畑始めました

家の横の畑を使えるようになりました。 (下の図の紫の土地) というのも、この畑は家の敷地として含まれているのですが、 引っ越したときは、 草だらけになったらいけないということで、 近所の方が使いながら手入れをしてくれていました。 今回、その時から植えられていた作物も一段落したということで、 私たちがここの畑も使えるようになったのです。 何を植えようかなぁと思っていたところ、 ここの地域の農家さんがよく育てられている『花安房』という花を育てることにしました。 育て方が全くわからないので、 近所の方が種の蒔き方を教えてくださり、 種もあるからと分けてくださいました。 朝晩の収穫になるということで忙しくなりそうですが、 何ごともやってみないとわからないということでやってみます。 その横にはマルチを張って、 野菜の種を植えました。 家の横なので野菜の畑があると便利ですよね。 ポット蒔きのものはポットに植えて芽出し中です。 その横にはじゃがいもをたくさん植えました。 キルギスで、 だだっぴろーい土地に、 一日中ひたすらじゃがいもを植えたのを思い出しました。

トマトちゃんの成長に差が

トマトの苗が育ってきました。 成長に差が出てきたので、 成長別に分け、 様子を見ることにしました。 どうしてこんなに差が出るんだろう。 同じところで育てているのに。 種だけの問題じゃない気がする。 土のかけ具合? 水のやり方がまずかった?

畑の様子

黄色の畑・・・菜ばなの出荷が終わり、畑を壊して寝かしています 茶色の畑・・・そら豆が大きくなってきましたが、汐風で一部の葉が黒くなってしまいました。この畑のストックが白い絨毯のようにきれいに咲いているので、手入れをしていると花摘みにこられたお客様が少し分けて欲しいとおっしゃいました。とても嬉しかったです。この畑の菜ばなももうすぐ取りきってしまいそうです。雑草がすごいです。。。 オレンジ色の畑・・・この畑の菜ばなももうすぐ取りきってしまいそうです。カレンデュラも立派に育ち、出荷することが出来ました。植えていたキャベツが鳥にやられてしまいました。こちらも雑草がすごいです。。。 青色の畑・・・果樹が春一番、二番にやられて倒れかけたり倒れたりしてしまったので、家に避難中です。 緑色の畑・・・無農薬のカレンデュラが最盛期を迎えています。こちらの野菜も順調に食しています。 カレンデュラの出荷や菜ばなの出荷、出産により、 畑のお世話が間に合っていない感が否めないです。 またこれから頑張っていかないと。

毛ガニが来た!

今日、以前住んでいた北海道浦河町から毛ガニが届きました。 確かに、浦河町に居たときは、 朝起きたら玄関口に毛ガニがぶら下がっていたり(近所の方がおすそ分けしてくれました)、 宴会のときに登場したり、 結構たくさんの毛ガニを頬張りました。 こちらにくると、 とても高くて自分では手が出せず、 口にすることは出来ないと思っていましたが、 知り合いが送ってきてくれました。 南房総の地酒と一緒に美味しくいただきました。 テレビで、 蟹の甲羅に酒を入れて飲んでいたのを見たところだったのでやってみたら、 お酒にカニの風味や香りが移って美味しかったです。

カレンデュラパスタ

以前お邪魔した南総エコロジーのカレンデュラジェノベーゼを使ってパスタを作ってみました。 ジェノベーゼの味付けがしっかりしているので、 味付けはジェノベーゼだけでOK。 ペーストになったカレンデュラがしっかりオレンジ色をしているので、 パスタに入れてもオレンジ色がちらばりとてもきれいです。 菜の花も入れたので、the白浜のパスタになりました。 #カレンデュラ

ショップに国産カレンデュラシリーズ追加

前回のスイートアーモンドオイルに1ヶ月つけたカレンデュラオイルに引き続き、 ホホバオイルに1ヶ月つけたカレンデュラオイルが出来上がりました。 こちらは、蜜蝋を使って、カレンデュラクリームを作りました。 色がオイルと同じ綺麗なオレンジ色です。 オイルとクリーム、 それにドライハーブにラベルを付けて、 お店に並べました。 コンセプトは、 『安房最南端に降り注ぐ太陽の恵み カレンデュラ』です。 もっとカレンデュラシリーズの商品を増やしていきたいなぁ。 #カレンデュラ

野島崎灯台お散歩

ショップを閉めた後、 ずっと息子と一緒にお散歩に行きたいと思っていた野島崎灯台にお散歩に行きました。 この日はとってもあったかくて風もなくてお散歩日和。 海が見えてくると、 それまで寝ていた息子が起き出し、 しっかり海をみているように見えました。 よく、ショップにくるお客さんが、 『ここに来たかったんです』という房総最南端のベンチ。 最近は観光客が多いので、記念撮影のために行列が出来ているらしいです。 歩いていると、 広い公園があったり、 美術館があったりしたので、 またゆっくり来たいなぁと思いました。

便利な道具

カレンデュラの出荷作業が結構たいへんです。 特に、束ねた10本のカレンデュラの長さを揃えるためにハサミで切るのが、 手も痛いし力もいるし大変です。 そんなことを考えていたら、 近くの農家さんが、 いい道具があるから貸してあげると連絡をくれました。 これがすごく便利。 まとめてサクッと茎を切れるし、 真ん中のついたてを移動させれば必要な長さに調節できます。 出荷作業の効率がぐんと上がり、 時間が短縮されました。 皆、見てくれているんだなぁ。 こうやって手を差し伸べてくれるなんて、感謝です。

初めての花の宅配

ありがたいことに、お彼岸のために親戚に花を送ってほしいと注文をいただきました。 初めての注文だったので、 どれぐらいの包装にすべきなのか、 どんな箱を使ったら良いのかなど、 師匠や近所の農家さんに教わりながら準備しました。 いつもショップ用に仕入れているストックと、 私たちのカレンデュラをミックスにして送りました。 喜んでもらえると良いな。

ホワイトデー

今日はホワイトデー。 ということで、村長が色々作ってくれました。 でも写真をとるのを忘れてしまいました。 いつも作ってくれる、 チョコロールケーキに、 カレンデュラのドライハーブが入っていて、 華やかさがレベルアップしていました。 それと、握り寿司。 大学のときによく作っていたとか。 初めて食べましたが、美味しかったです。 チョコロールケーキを作るために買ったイチゴが余っていたので、 イチゴ大福を作ることにしました。 小豆は北海道に居たときに頂いたオーガニックのもの。 3時間ぐらいかけてあんこを作って、 牛皮にはおなじみのカレンデュラドライハーブを練り込んで、 完成。 白にカレンデュラもよく映えます。 見た目はボコボコですが、味は抜群でした。 #カレンデュラ

うららうららうらら

クラウドファンディングのリターンの準備を進めています。 かわいいうららちゃんたちがたくさん出来上がりました。 皆さんもう少し待っていて下さいね。

カニ汁

昨日、ショップの近くで、震災関係のイベントがありました。 音楽の演奏があったり、朗読があったり。 朗読を聞いていると、 当時の悲惨さがすごく伝わってきて、 テレビで見た光景が思い出されました。 今、海の直ぐ側で生活をしているので、 少し怖くなりました。 奥では、カニのつかみ取りが。 こんなに大きな鍋でカニ汁をつくっていて、 無料で配られていました。 こんなにたくさんのカニが入っていて、 バリバリ割りながら中の身をほじくって食べました。 少し寒い日だったので、温まりました。